【大阪】 大阪府警がわいせつや盗撮で巡査長を懲戒処分

【大阪】 大阪府警がわいせつや盗撮で巡査長を懲戒処分

 大阪府警は22日、京都市の路上で女性の体を触ったとして、南署直轄警察隊の村上礼祥(あきよし)巡査長(26=強制わいせつ罪で起訴)を懲戒免職処分にした。

このコンテンツは会員専用コンテンツになります。

コンテンツをご覧になる場合は会員登録が必要です。

コンテンツはここまで